2021年 12月 3日 (金)

「48万バッド」記録のTKO木下、木下優樹菜さんへのエールも低評価続々 視聴者「貫禄出てきた」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが2021年10月29日、公式YouTubeチャンネル「TKO木下のキノちゃんねる〜天まで届け〜」に公開した動画で、同月28日に謝罪動画をアップするも低評価が殺到している同性の木下優樹菜さんにエールを送った。

  • TKO木下隆行さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    TKO木下隆行さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • TKO木下隆行さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「ちょっと後にネタになれるように頑張りましょう」

   優樹菜さんは10月27日、東京地裁から、2019年に姉が働いていたタピオカドリンク店の店長へ送ったDMが「脅迫行為」と認められ、40万円の支払いを命じられた。判決を受けて翌28日に涙ながらの謝罪動画をYouTubeに公開するも、11月1日昼時点で高評価1.1万に対し、低評価が8.5万となっている。

   これ受けて公開した「木下から優樹菜にメッセージがあります。」と題した動画でTKO木下さんは、自らも2020年4月1日にアップした謝罪動画で48万の低評価を獲得していることを踏まえつつ、「僕の47万バッド、48万バッド(低評価)も見てると思うねん、ユッキーナも」と述べ、「それをなんでユッキーナはわかってて、同じ苗字で同じ白いシャツで(謝罪動画に)出たんやろ? しかも、バック白で。そこを何で被せて、悪い波に乗ってきたというか...」と疑問を呈した。

   TKO木下さんは優樹菜さんを「めっちゃええ人」と評し、「めちゃくちゃ気さくでオープンで何でもしゃべるみたいな人やねんな。だからああいう衝動的なことやん、カッとなって...」とフォロー。「今はめちゃくちゃ怖いと思いますし、朝起きたらバッドの数字が日々伸びていることに吐きそうになると思います。もうYouTubeのコンセントをバコーン抜きたいと思いますが、ちょっと後にネタになれるように頑張りましょう。そしてコラボしよう」と呼びかけた。

   そして「今は寄りで見てるから悲劇やけど、いずれ引きで見て喜劇になりますから」「まだ33(歳)でしょ? 一人の親として頑張っていただきたいなと思っております」とエールを送った。

   今回の動画は11月1日昼時点で高評価約750、低評価約4900と後者が大きく上回っている。コメント欄には

「隆行は低評価王者の貫禄出てきたなぁ」
「この炎上した人たちを出しに毎回こういう動画あげれば人気出てくると思います」
「木下優樹菜とコンビを組んで、M-1グランプリに出てほしい」

などの声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中