2021年 12月 6日 (月)

号泣しながら馬乗り殴打... 「狂気むき出し」高橋メアリージュンの演技に反響

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の高橋メアリージュンさんが、ドラマ「アバランチ」(フジテレビ系)で見せた迫真の演技に、視聴者から絶賛の声が相次いでいる。

   アバランチは2021年11月1日に第3話が放送された。高橋さんは同作で、元自衛官・明石リナ役を演じている。

  • 高橋メアリージュンさん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    高橋メアリージュンさん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 「アバランチ」リナを演じる高橋メアリージュンさん(高橋さんのインスタグラム@maryjuntakahashiより)
    「アバランチ」リナを演じる高橋メアリージュンさん(高橋さんのインスタグラム@maryjuntakahashiより)
  • 高橋メアリージュンさん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 「アバランチ」リナを演じる高橋メアリージュンさん(高橋さんのインスタグラム@maryjuntakahashiより)

自殺した親友の無念を晴らす

   綾野さん演じる主人公・羽生誠一は、すべてが謎に包まれたという設定の男。警察が裁かない悪を裁く謎のアウトロー軍団「アバランチ」に所属している。室長役に俳優の木村佳乃さん、部下の警察官役に福士蒼汰さんが出演。羽生をはじめ、さまざまな経歴を持つ個性的なメンバーによるダークな活躍を描く。

   ※以下、一部ネタバレを含みます※

   第3話では、高級レストラン「悠源館」を経営する黄月蘭子(国生さゆり)を標的にしたアバランチ。実は「悠源館」、表向きはレストランだが、実態は政界の要人たちを客にした高級会員制サロン。しかも、薬物を使用した行為が暗黙の了解となっている。

   芸能界入りを夢見るリナの友人・花音は、かつてここでホステスとして働き始めたことで、薬物に溺れ、ついに自殺までしてしまう。リナは、花音の無念を晴らすため、自らも身分を偽りホステスとして侵入する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中