2021年 12月 4日 (土)

虜になる人続出...ラッコのメイちゃん「四次元ポケット」動画 仕掛けは?鳥羽水族館に聞いた

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ラッコに「ポケット」のようなものがあるのをご存じだろうか。現在ツイッター上では、アラスカラッコのメイちゃんが「ポケット」からたくさんの玩具を取り出す動画に大きな注目が集まっている。

   投稿したのは鳥羽水族館(三重県鳥羽市)。メイちゃんが玩具を一つずつ飼育員に手渡ししている様子に「どこにしまってるの!?」「ドラえもんのポケットのようだ」と驚きの反応が寄せられている。

    ラッコのポケットとはいったいどんなものなのか。J-CASTニュースは2021年11月4日、同館の広報担当者に取材した。

  • ポケットから玩具を取り出すラッコのメイちゃん/画像:鳥羽水族館(三重県鳥羽市)提供
    ポケットから玩具を取り出すラッコのメイちゃん/画像:鳥羽水族館(三重県鳥羽市)提供
  • ポケットから玩具を取り出すラッコのメイちゃん/画像:鳥羽水族館(三重県鳥羽市)提供

ラッコの「ポケット」の正体は

   ラッコといえば、水面の上で仰向きになりながら餌を食べるイメージが定着している。お腹の上で、石を使って貝を叩き割っている印象も強いだろう。この石や貝などをしまう場所が「ポケット」と呼ばれているのだという。担当者はこう話す。

「ポケットと言われているものは、わきの下にある皮のたるみです。ラッコはわきの下に物を挟んでいるのです」

   ラッコのメイちゃんは、この部分に玩具をしまい込んでいる。鳥羽水族館は3日、「メイちゃんのポケットから無限に出てくるオモチャ」と、その様子を動画で紹介した。

   メイちゃんは、エビやイカなどを模した玩具をわきの下から次々と取り出し、飼育員に手渡しする。たまにバランスをとるために、宙返りをするように水中に潜り、再び顔を出すと、両手を添えて玩具を渡し続けた。

   この様子がSNS上でかわいいなどと大好評だ。

「かわいすぎるイリュージョン」
「ラッコにポッケがあるのは知っていたがこんなに大容量だったとは」
「凄い!!ドラえもんの四次元ポケットみたい!!」

   この投稿は4日19時現在までに約4万回リツイートされ、15万件を超える「いいね」が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中