2021年 12月 6日 (月)

「真犯人フラグ」過熱する考察合戦 「みんな怪しい」「寝不足になる」あな番ブーム再来か

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の西島秀俊さんが主演を務めるドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)。インターネット上では、週を追うごとに「考察合戦」が盛り上がりを見せている。

  • 西島秀俊さん(編集部撮影)
    西島秀俊さん(編集部撮影)
  • ドラマ公式インスタグラムより
    ドラマ公式インスタグラムより
  • 西島秀俊さん(編集部撮影)
  • ドラマ公式インスタグラムより

相良を信じ、明るく支え続ける部下・瑞穂...

   本作は、2019年放送のヒットドラマ「あなたの番です」の原案を手掛けた作家の秋元康さんをはじめ、「あな番」スタッフが再集結したオリジナルミステリー。愛する妻子が失踪してしまった悲劇の主人公・相良凌介(西島さん)が、日本中から疑惑の目(真犯人フラグ)を向けられながらも、真実を探る闘いを描く。

   ※以下、一部ネタバレを含みます※

   2021年11月7日に放送された第4話では、事件直前、相良が妻・真帆に生命保険をかけていたことが発覚し、ネットで大炎上。相良が勤める「亀田運輸」には以前にも増してクレームの電話が殺到し、記者会見を開いて身の潔白を主張することになる。

   部下の瑞穂(芳根京子さん)と質疑応答の練習をし、いざ会見に臨む相良だが、そこで相良の不倫現場を捉えたとする写真を突き付けられ、焦った相良はその場から逃げるように退散。もちろんデマだが、この行動によって疑惑は深まり、炎上騒ぎはむしろ大きくなってしまう...という展開となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中