2022年 1月 26日 (水)

新庄ビッグボスは「長嶋茂雄監督のような指導すると思う」 親交ある日ハムOBが「上手さ」太鼓判

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   元プロ野球選手で野球解説者の岩本勉氏(50)が2021年11月7日放送のラジオ番組「ガンちゃんの『世界一面白いプロ野球の番組』」(HBCラジオ)に出演し、日ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(49)の指導力について言及した。

  • 日ハム新庄剛志監督(写真: アフロ)
    日ハム新庄剛志監督(写真: アフロ)
  • 北海道日本ハムファイターズ公式ツイッター(@FightersPRより)
    北海道日本ハムファイターズ公式ツイッター(@FightersPRより)
  • 日ハム新庄剛志監督(写真: アフロ)
  • 北海道日本ハムファイターズ公式ツイッター(@FightersPRより)

新庄監督「ヌニエス。彼は打つよ。持ってるよ」

   番組では日ハムが11月5日に大リーグの前ミルウォーキー・ブルワーズ所属のレナート・ヌニエス内野手(27)と契約合意に達したことを伝え、ヌニエスに対する新庄監督のコメントを紹介した。

   新庄監督は球団公式サイトを通じて「ヌニエス。彼は打つよ。持ってるよ。ビデオ観たけど、スイングスピードはちょっと遅く見える。でも、これは逆に日本の野球にフィットする可能性が高いね」と指摘し、その理由について次のように説明した。

「なぜかというと、それがボールをバットにうまく乗せて打つことができる技術を持っている証拠だから。軸足に体重をしっかり乗せて、体が前に突っ込まないフォームなのよ。右方向に打球が飛んでいなそうだけど、引っ張ることに関しては一流だね」

   岩本氏は「スイングスピードが速く見えないけどバットに乗った時によく飛ぶというのは新庄さんもそんなタイプだった。(バットに)乗ってから運ぶのが強かったから」と、ヌニエスのバッティングスタイルが新庄監督に似ていると指摘した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中