2021年 12月 4日 (土)

「恋です!」ラスト1分の胸キュン展開 「キスの流れ最高」「アオハルすぎるw」視聴者悶絶

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)第6話では、俳優の杉咲花さん演じる赤座ユキコと、杉野遥亮さん演じる黒川森生の初々しいキスシーンが描かれた。

   視聴者からは「こっちが照れるわ」「こんなにきゅんきゅんするキスあるかよ!」といったコメントが相次ぐなど、反響を呼んでいる。

  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

恋人と親友がケンカ! ユキコがとった行動とは...

    ドラマの原作は、作家・うおやまさんによるWEB連載の人気漫画「ヤンキー君と白杖ガール」。勝ち気な盲学校生・ユキコと、喧嘩っ早いがピュアな心を持つヤンキー・森生が出会い、不器用ながらも惹かれ合うラブコメディだ。

   ※以下、ネタバレを含みます※

   第6話では、盲学校のマラソン大会に向け、森男とユキコが一緒に練習することになった。一方、ユキコの親友で優勝候補の空(田辺桃子さん)は、あることがきっかけで森生と言い合いになってしまう。

   そこでユキコは、森生と空を仲直りさせようと、オリジナルのマラソンコースを作成。そこには2人が共通して好きな「とんこつラーメン屋」や「ピアノ教室」があり、2人は走行中にそれらを音色や匂いで判別する。

   見えている人も見えていない人も同じものを好きになる(=2人を隔てる壁はない)というユキコからのメッセージに気が付き、互いを尊重し合うようになるのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中