2021年 12月 7日 (火)

Eテレ長寿番組で「最もセンシティブな回」放送 怪人「マスクトルモン」が伝えたかったコト

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
「みんな、マスクを取っていっしょに遊ぶぞ~」

   NHK・Eテレの教育番組「ストレッチマン・ゴールド」(毎週木曜放送)に2021年10月、異色の怪人が登場した。マスクをつけることを嫌がり、人々のマスクを外そうとする「ヤダヤダ怪人 マスクトルモン」だ。

   ネット上では「時代を感じる...」と話題に。過去のストレッチマンシリーズの中で「最もセンシティブな内容」と位置付けた放送回。伝えたかったメッセージとは。

  • 「ストレッチマン・ゴールド」に登場した「ヤダヤダ怪人 マスクトルモン」
    「ストレッチマン・ゴールド」に登場した「ヤダヤダ怪人 マスクトルモン」
  • ストレッチマン・ゴールドに登場する怪人たち。最近では「リモート」をテーマにした怪人も。
    ストレッチマン・ゴールドに登場する怪人たち。最近では「リモート」をテーマにした怪人も。
  • 「ストレッチマン・ゴールド」に登場した「ヤダヤダ怪人 マスクトルモン」
  • ストレッチマン・ゴールドに登場する怪人たち。最近では「リモート」をテーマにした怪人も。

「ぼくにむりやりマスクをさせようなんて、キミは友だちじゃないもん!」

   紫色の身体に、2本の触角を生やした怪人。耳にかけた白い不織布マスクはなぜか「顎マスク」状態で、適切につけられていない。10月21日と28日、「ストレッチマン・ゴールド」に登場した怪人・マスクトルモン(演:愛知県刈谷市立刈谷特別支援学校の先生)だ。

   特別支援学校に現れたマスクトルモンは「耳がいたくなるし、顔が見えなくなる」とマスクの着用を拒否。さらに「みんな、マスクを取っていっしょに遊ぶぞ~」と、児童たちのマスクを外そうと追いかけまわす。

   そこに番組の主人公・ストレッチマン・ゴールド(演:俳優の結城洋平さん、以下「ゴールド」)が参上。マスクトルモンにマスクのつけ方を教えようとする。しかし、「マスクつけなきゃだめなの~? いやだ~!」と抵抗。「ぼくにむりやりマスクをさせようなんて、キミは友だちじゃないもん!」とその場を去ってしまう。

   ゴールドはあきらめず、白衣に身を包んだマスクの専門家に変身。「このマスク、耳がいたくて、口のまわりがいやな感じがして、苦しくってできないんです」というマスクトルモンの相談に対し、マスクのサイズが合っていないことを指摘した。さらに、マスクを大きく広げるように着ければ息がしやすくなる、と教えた。

   マスクトルモンは「いろんなサイズや形があるんだ~」「お~、たしかに息がしやすいよ~」と納得し、マスクをつけようとチャレンジする。この隙にゴールドは「ストレッチパワー」を集め、マスクトルモンに向けて放出。マスクトルモンは「ありがとう! マスク、つけられたよ!」と言い、学校を去っていく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中