2022年 1月 22日 (土)

新庄ハムの「覚悟感じた」 大田・西川・秋吉「まさかの放出」にOB持論「厳しい判断」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

森本氏「どこかで野球ができる可能性はものすごく高い」

   球団が保有権を放棄し選手が自由契約となることで移籍のハードルが下がったとする見方があるなか、番組司会者から「条件が低く設定されていたら西川、大田は魅力的な選手ですよね」と振られた森本氏は「ラッキーです。本当にラッキー」と繰り返し、両選手の今後について言及した。

「選手としては確かにファイターズの条件として厳しめだったかもしれないけど、どこかで野球ができる可能性はものすごく高いので、それを(球団と)話し合ったんだと思います」

   さらに「日本シリーズが終わって1週間以内でFAだのなんだのが始まるので日本シリーズが終わってからですね。たぶんすぐにポンポンと決まるんじゃないですかね」と移籍時期を予測し、「ファイターズは思い切りよくやりましたよね。監督も代わって新たにやるぞという覚悟を感じました」との感想を述べた。

   監督就任以来、世間の注目を浴びている「ビッグボス」新庄剛志監督(49)は、SNSを通じて来季は選手全員を1度は1軍のグラウンドに立たせることを公約するなどチームの生まれ変わりに大きな期待が寄せられている。

【動画】ファームで豪快な本塁打を放つ大田
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中