2021年 12月 7日 (火)

西川史子「最も嫌いなぶりっ子アナだったのに...」  田中みな実のお見舞いに感激、今では「全くブレない頼もしい妹分」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   医師でタレントの西川史子さんが2021年11月25日、フリーアナウンサーの田中みな実さんがお見舞いに来てくれたことを報告し、感謝を伝えた。

   西川さんは8月に右脳内出血のため救急搬送されていた。

  • 西川史子さんのインスタグラムより
    西川史子さんのインスタグラムより
  • 西川史子さんのインスタグラムより
    西川史子さんのインスタグラムより
  • 西川史子さんのインスタグラムより
  • 西川史子さんのインスタグラムより

「全くブレない頼もしい妹分」

   西川さんはインスタグラムに、「病院に、田中みな実ちゃんが来てくれました」と書き込み、花束と紙袋を手にした田中さんの写真を公開した。

   この日の朝、西川さんは田中さんプロデュースのガードルを購入しようと思い、「おススメ教えて!」と連絡したところ、「今日病院に持っていきます!」と返信が届いたと明かした。

   西川さんは、「目立つから、心配だからとか、そんなこと全部すっ飛ばして、大丈夫です。言ったら必ず実行する。田中みな実はそんな人です」と行動力に触れ、「迷いや躊躇もなく、軽々と予想を超えてきます」とたたえた。

   ワイドショー番組『サンデージャポン』(TBS系)での共演で仲を深めていったという2人。しかし、西川さんは当初田中さんについて、「アナウンサーになりたての頃は私の最も嫌いなぶりっ子アナだった」と感じていたと打ち明ける。しかし、「サンジャポで仲良くなって、家にもよく来てくれて、私に、鍛えたお尻を無理矢理触らせたり...」と現在ではプライベートでの交流もあるといい、「全くブレない頼もしい妹分です」と明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中