2022年 1月 28日 (金)

はすみとしこさん「判決を重く受け止めたい」 伊藤詩織さん中傷で88万円賠償命令...ブログで心境

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)への名誉毀損で賠償を命じる判決が出たことを受け、漫画家のはすみとしこさんは2021年11月30日、ブログなどで心境を明かした。

   はすみさんは、裁判では、伊藤さんの主張に反論していたと報じられたが、ブログやインスタグラムでは、「判決を重く受け止めたい」としている。

  • 伊藤詩織さん(2019年撮影)
    伊藤詩織さん(2019年撮影)
  • はすみとしこさんのブログより
    はすみとしこさんのブログより
  • 伊藤詩織さん(2019年撮影)
  • はすみとしこさんのブログより

代理人弁護士は「主張が認められなかったのは残念」

   報道によると、この裁判で伊藤さんは、はすみさんが伊藤さんを思わせる女性や「枕営業大失敗」などと書かれたイラストをツイッターに投稿したことに対し、自身だと同定できるとして慰謝料など550万円と投稿の削除や謝罪を求めていた。これに対し、はすみさんは、伊藤さんが性被害を受けたとする元TBS記者の言い分を記載しただけだなどと反論していた。なお、はすみさんのツイッターアカウントは、11月30日夕現在で凍結されている。

   東京地裁で30日にあった判決では、名誉毀損を認めて、はすみさんに88万円の支払いを命じた。また、伊藤さんは、はすみさんの投稿をリツイートした漫画家と医師の男性2人に対しても、責任を負うべきだと訴えていたが、判決では、それぞれ11万円の賠償を命じた。

   はすみさんの代理人をしている弁護士は、「表現行為に関して主張が認められなかったのは残念です」とマスコミに話したことが報じられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中