2022年 5月 16日 (月)

「警察に囲まれる」写真拡散→YouTuberヒカルが真相明かす 車検切れ発覚で「こちら側が100%悪い」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   YouTuberのヒカルさんが2021年12月1日の動画で、「警察のお世話になった」として、事の経緯を語った。YouTube動画の撮影中、警察に止められたことをきっかけとして、ヒカルさんの会社名義の車の車検切れが発覚したという。

  • ヒカルさんのユーチューブより
    ヒカルさんのユーチューブより
  • ヒカルさんのツイッターより
    ヒカルさんのツイッターより
  • ヒカルさんのユーチューブより
  • ヒカルさんのツイッターより

「たくさんの人に写真撮られ...」

   ヒカルさんは動画で、

「昨日、僕ちょっと警察の方にお世話になってしまいまして。それについて、路上で警察官の方5人ぐらいに囲まれてるような画があったんですよ。結構たくさんの人に写真撮られたとか動画撮られたりしてたんで、ちゃんと自分の口から言っとかないと、変に勘違いとかされてよくわかんない方向に行ったりする可能性がある」

と切り出した。ヒカルさんによれば、警察官に囲まれている自身の写真が現在、SNSで拡散しているとする。

   ヒカルさんの説明では、YouTube企画の撮影中にYouTuberグループ「ネクステ」のメンバーが運転する車に乗っていたところ、時間帯により右折禁止の道を右折したことで警察官に止められたという。カーナビの指示通りに運転していた。

   交通違反で減点となり、車検証を渡したところ、約1ヶ月前に車検が切れていることが分かったという。

「車検証切れてたら、道路交通法違反になるんですよ。それ会社の車だったんで、全く車検を確認せずに乗ってたっていうことが判明しまして。これ流石にアウトだねっていうことで警察の方に聴取されて、供述書みたいなんを話して書いていただいて、お世話になってしまったという話なんですよね」

   ヒカルさんは、車検切れの理由について、地元にいる時は親に管理を任せていたことが大きいとした。

「ほとんどの方はね、車検の確認ってたぶん大体すると思うんですけど、僕は普段自分が乗らなかったっていうのもあるんですけど、関西いたときは親がやってくれてて、東京来てから自分で全然やったことなくて...」

   ヒカルさんは「もう完全にこちら側が100%悪いんで、そこは反省して今後はこういうことないようにしようと思いました」と反省の弁を述べ、視聴者に「もしかしたら車検を忘れちゃってる人がいるかもしれないなと思ったので、それの注意喚起にもなればなと思って。反面教師にしていただければなと思います」と呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中