2022年 1月 26日 (水)

なかやまきんに君のギャグで「放送事故」 NHKアナなぜか爆笑、ニュース読めず謝罪

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いタレントのなかやまきんに君が、自身の「筋肉ギャグ」がツボに入り笑いが止まらなくなってしまったNHKのアナウンサーに感謝のメッセージを送った。

  • なかやまきんに君(写真:YUTAKA/アフロスポーツ/bj-league)
    なかやまきんに君(写真:YUTAKA/アフロスポーツ/bj-league)
  • なかやまきんに君(写真:YUTAKA/アフロスポーツ/bj-league)

「NHKのアナウンサーを笑わせるとは」

   NHK福岡のニュース番組「ロクいち!福岡」で2021年12月7日、きんに君が福岡市東警察署の一日署長を務めたニュースが取り上げられた。

   報道陣からの「フリ」に応じおなじみの「筋肉ギャグ」を披露したVTRが終わると、スタジオの一橋忠之アナウンサーは笑いが止まらず、次のニュースを読めなくなってしまう。

   この様子をおさめた動画がツイッターで話題になると、きんに君は8日のツイッターで、

「ニュースを読んで頂いた、NHK一橋忠之アナウンサーありがとうございました。パワー」

と感謝のメッセージを送った。

   一橋アナは番組の最後に「先ほどはすみません、笑ってしまってニュースちゃんと読めなくて本当にごめんなさい、気を付けます」と謝罪している。

   この一連の出来事には、「きんにくん、NHKのアナウンサーを笑わせるとは」「いやもう、好感しかないです、アナウンサーさん」「これ見て一生笑えそう」など絶賛の声がツイッターに相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中