2022年 1月 28日 (金)

新庄ハム「放出」西川遥輝は「真剣にやれば盗塁王」 球団OBが「巨人加入」を猛プッシュ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   プロ野球・横浜ベイスターズ、日ハムで活躍した野球解説者の高木豊氏(63)が2021年12月11日に公開したユーチューブ動画で、日ハムを自由契約になった西川遥輝外野手(29)について言及した。

  • 原辰徳監督(14年撮影)
    原辰徳監督(14年撮影)
  • 原辰徳監督(14年撮影)

西川は「原監督が描いている野球を少し出来る」

   動画では巨人が西川の獲得を調査しているとの報道が出たことを伝え、司会者が「信ぴょう性としてはどうですか?」と質問すると高木氏は「あるよね」と答え、その理由について説明した。

「原監督が描いている野球を少し出来るよね。原監督は点が取れないこうちゃく状態の時は動かしたい。動ける選手だし、動いて成功率のものすごい高い選手だから可能性はあると思う」

   西川は今季130試合に出場し打率.233、3本塁打、35打点で出塁率は.362だった。日ハムは11月16日に西川と来季の契約を提示せず、保留手続きを行わないことを発表。12月2日に公示された保留名簿から外れ自由契約選手となった。

   過去4度の盗塁王、通算出塁率.380を誇る西川の移籍先に注目が集まるなか、複数のスポーツ紙が12月5日、巨人が補強ポイントにマッチするとし西川の獲得調査に乗り出すと報じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中