2022年 1月 23日 (日)

新庄剛志監督からの「すごくありがたかった」一言 日ハム新コーチ、「横一線だよ」に感動したわけ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   プロ野球日ハムのOBで来季から内野守備走塁コーチに就任する稲田直人氏(42)が2021年12月12日に公開されたユーチューブ動画に出演し、新庄剛志監督(49)のチーム作り方針に感銘を受けたことを明かした。

   動画は日ハムの元投手で野球解説者の岩本勉氏(50)がMCを務め、対談形式で進められた。

  • 新庄剛志監督(写真: アフロ)
    新庄剛志監督(写真: アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラムより
    新庄監督のインスタグラムより
  • 新庄剛志監督(写真: アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラムより

「新庄ビッグボスが『横一線だよ』と言っているので」

   稲田氏は03年のドラフト5位で日ハムに入団し6年間チームに在籍。その後は横浜ベイスターズ、楽天と渡り歩き12年に現役を引退した。引退後は野球解説者として活動し、テレビ、ラジオなどで解説してきた。

   ここ数年、日ハムの試合を中心に見てきたという稲田氏は「今どういう野球とか、どういう風にやっているのかとか分かってるんで。そこの考えと選手の守備への捉え方とか。この選手はどういう意識で守備を意識して試合をやってるのかという」と語り、「まずコミュニケーションから入って」と指導スタンスを明かした。

   来季指導者としてグラウンドに立つにあたり新庄監督の一言が心に響いたという。

   「新庄ビッグボスが『横一線だよ』と言っているので。これが僕にとってすごくありがたくて」と吐露した稲田氏。その理由を岩本氏から「気遣いなしでいけるから?」と問われ「はい」と即答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中