2022年 5月 16日 (月)

M-1最終決戦前に「1組はダメだろうな」 上沼恵美子の爆弾発言に批判相次ぐ「あまりにも失礼」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「好き嫌いでもう決めてんじゃん。先入観ダメだよー」

   上沼さんの発言をめぐっては、真剣勝負に挑む芸人に対し失礼だとする批判の声が相次いだ。審査員である以上、個人的な好みではなくあくまでもフラットな気持ちで審査するべきだとする声も多い。

「上沼恵美子、爆弾発言すな。『もう1組は、ダメですけどね』」
「上沼恵美子には怒ってる。これから3組がファイナルのネタをするって時に『1組は優勝無い』とか絶対に言ったらあかん。みんな真剣にやってる中でなんでネタを見る前に決めつけられなあかんねんって話よ。あまりにも失礼」
「上沼恵美子さんさー、決戦やる前に『1組はないなー』って言ってたけど、あれダメでしょ。好き嫌いでもう決めてんじゃん。先入観ダメだよー」
「まだネタも始まってないつまり審査も始まってないのに『1組はないですけどね』って言っちゃう上沼恵美子だめじゃない?えみちゃん好きだけど」

   一方、「上沼さんと今田のやりとりで、1組は無いですけど...って多分あれ噛み合ってなかったよな。ランジャタイのことを上沼さんいじってた風に見えた」などといった、決勝ファーストラウンドの「ランジャタイ」の漫才をイジったコメントだったのではとする声も一部ある。同コンビは決勝10組で得点が最も低く、上沼さんが番組中「ランジャタイのときは気絶してたんですよ」と発言する場面もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中