2022年 1月 28日 (金)

「鳥肌立つほど怖かった」 アバランチ・木村佳乃「恐怖の笑顔」に視聴者騒然

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年12月20日放送のドラマ「アバランチ」(フジテレビ系)最終話で、俳優の木村佳乃さんが見せた「恐怖の笑顔」が、視聴者から絶賛を集めている。

  • 木村佳乃さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    木村佳乃さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 「アバランチ」公式インスタグラムより
    「アバランチ」公式インスタグラムより
  • 木村佳乃さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 「アバランチ」公式インスタグラムより

仲間に出頭を要求する山守

   俳優の綾野剛さん演じる羽生は、警察が裁かない悪を裁く謎のアウトロー軍団「アバランチ」に所属している元公安部警察官。室長・山守役に木村さん、部下の警察官役に福士蒼汰さんが出演し、羽生をはじめさまざまな経歴を持つ個性的なメンバーによるダークな活躍を描く。

(※以下、ネタバレあり)

   木村さん演じる山守は、アバランチの室長で、3年前の偽装爆破テロで婚約者・藤田(駿河太郎さん)を亡くしている。自分の出世のためにテロ事件を企てた内閣官房副長官の大山(渡部篤郎さん)に恨みをもっており、打倒大山に向けアバランチメンバーとともに活動している。

   大山にすべて手の内がバレたアバランチメンバーは全国指名手配犯となる。そこで山守は、メンバーを出頭させる代わりに、彼らの命だけは助けてあげてほしいと懇願。大山は、寝返った山守を信じ、願いを聞き入れる。

   一方、山守の部下・西城(福士さん)は、週刊誌記者の遠山(田島亮さん)と共に調べ上げた証拠を使い、警察官として不正に関わった父を告発しようと奔走する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中