2022年 5月 23日 (月)

阪神「サイン盗み騒動」再燃させた金村義明氏の爆弾発言、番組が謝罪 「特定選手の名誉傷つける」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元プロ野球選手で野球解説者の金村義明氏(58)がMCを務める「金村義明のええかげんにせぇ~!」(MBSラジオ)が2021年12月27日に放送され、20日に放送された一部内容について謝罪した。

  • 阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)
    阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)
  • 阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)

「特定の選手の名誉を傷付けるような発言がありました」

   番組冒頭でアナウンサーがコメントを読み上げる形で「『金村義明のええかげんにせぇ~!』をお送りしますが、先週12月20日の放送で阪神タイガースの特定の選手の名誉を傷付けるような発言がありました。選手及び阪神タイガース球団、ファンの皆様に大変なご迷惑をお掛けしました。ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   一方の金村氏は冒頭で「いろいろご迷惑をおかけしました」とコメントした。

   同番組は20日の放送でプロ野球・阪神の選手の話題を取り上げ、金村氏が今季限りで阪神を退団したジェリー・サンズ外野手(34)について「今でこそやっと言えるけどサンズ。サンズは問題になったようにセカンドランナーでコース教えてくればっかり言うらしいな」と言及した。

   この発言を受けた番組アシスタントは「そういう話が絶えなかったんですが、サンズはもう来年いない状況ですから野手でいうとマルテが活躍してもらわないことには」と続けた。

   発言の意図は不明だが、インターネットではファンの間で阪神のサイン伝達行為を疑う声も上がり、ツイッターでは「金村義明さんの発言は流石にジョークのレベルじゃない」「確固たる根拠があっての発言なのでしょうか」などのコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中