2022年 5月 18日 (水)

元グラドル市議が養子縁組を公表 夫&2人娘との写真添え「家族には、色々な形がある」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   元グラビアアイドルで大阪市会議員の佐々木りえ氏が2021年12月27日、養子縁組で女児を家族として迎えたことをブログやインスタグラムで報告した。

  • 佐々木りえ氏のインスタグラム(@sasaki__rie)より
    佐々木りえ氏のインスタグラム(@sasaki__rie)より
  • 佐々木りえ氏のインスタグラム(@sasaki__rie)より

「Rちゃん、あなたにはお母さんが2人いてラッキーね!が合言葉」

   佐々木氏はブログなどに、夫でボートレーサーの中野次郎さん、14年に出産した6歳の娘、新たに養子として迎えた女児との4ショット写真を投稿し、養子縁組をしたことを伝えた。

   中野さんは紺のスーツに青いネクタイ、佐々木氏は紺の着物、2人の娘はお揃いの白地に赤い花柄の着物姿だ。娘たちは着物や帯、草履などをおそろいにしているが、結い上げた髪の飾りの色はオレンジと赤で色違いになっている。

   佐々木氏は、冒頭で「予てお預かりさせて頂いているRちゃんが、この春より正式に養子縁組の運びとなりました」と家族が増えたことを報告した。

「行政からは少し早いのではとご助言も頂く一方、主人はここがラストチャンスだと。主人曰く、父親としての立場とはいえ、これまでのようにお泊まり保育的な時々の来訪では、異性ということもあり、実娘と同等に接することは難しくなってくるのではないかと」

として、新たに娘として迎えた「Rちゃん」を第一に、夫婦で話し合い養子縁組を決めたとした。

   養子縁組に伴い、Rちゃんと実娘は同じ学校に転校したとも明かした。学校長も養子と暮らしており、理解がある学校だという。また、佐々木氏とRちゃんの実母は交流があり、娘についての相談をすることもあるとした。

「Rちゃんの実母とも折に触れ連絡を取り、相談も欠かしません。Rちゃん、あなたにはお母さんが2人いてラッキーね!が合言葉です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中