2022年 1月 22日 (土)

シバター、八百長騒動で「開き直り」連発 謝罪の久保には「お前の負け」「ごちゃごちゃ言うな」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   大みそかに行なわれた総合格闘技大会「RIZIN.33」での八百長騒動が収まらない。

   対戦した元K-1ウェルター級王者・久保優太選手と、YouTuberでプロレスラーのシバターが発信を止めないからだ。それぞれのYouTubeチャンネルには、騒動に関連した動画が連日のようにアップされている。

  • シバターさんのインスタグラムより
    シバターさんのインスタグラムより
  • シバターさんのインスタグラムより

「RIZINも全部含めて、ペテンにかけて食ってやりたかった」

   シバターが1ラウンドで久保選手に1本勝ちしたこの試合。対戦後、シバターと久保選手のものとされるLINEのスクリーンショット画像がネットに流出し、注目を集めていた。

   シバターは、2022年1月8日に「お騒がせしました」と題された動画を公開。久保選手に台本を持ち掛けた背景などを語ったうえで、次のように振り返った。

「正直、今回そういった作戦なしで、なんの駆け引きもなしで普通にガチンコで勝負したら、僕多分勝率10%もなかったと思います。ただ、僕が勝つためには本当にそれしかなかった。そして俺が負けたくなかった。

正直、RIZINにも結構イライラしていたし。RIZINも全部含めて、ペテンにかけて食ってやりたかったっていう気持ちがあったんですよ。で、一世一代の大ブラフをかましてやったって感じなんですよね」

   久保選手よりも勝利への執着が強かったことが勝利の要因だと語ったシバターは

「久保優太、今回の喧嘩は完全にお前の負けだよ。ごちゃごちゃ言ってんじゃねえ」

と芝居がかかった口調で呼びかけ、「文句がある人は是非、コメント欄なりSNSでたくさん書き込んでですね、この炎上の火を絶やさないよう、みなさん盛り上げてください」と煽った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中