2022年 1月 29日 (土)

「櫻井アニキの書いたラップ歌えるんでしょ」 KAT-TUN新曲発表で上田竜也に祝福相次いだわけ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日本テレビ系で北京オリンピックを報道する際などに使われる「2022スポーツテーマソング」に、「KAT-TUN」の新曲「CRYSTAL MOMENT」が起用されることが2022年1月11日に発表された。楽曲では「嵐」の櫻井翔さん(39)が楽曲名とラップパートの作詞と構成を担当したが、これに対し、KAT-TUNファンから「櫻井くん作詞のラップ歌えるの上田くん嬉しいだろうなぁ~!良かったねぇ!」と上田竜也さん(38)に言及する声がツイッターに上がっている。

  • 上田竜也さんが慕うのは……「アニキ」こと櫻井翔さん
    上田竜也さんが慕うのは……「アニキ」こと櫻井翔さん
  • 上田竜也さんが慕うのは……「アニキ」こと櫻井翔さん

櫻井さんを慕う「アニキ会」の存在

   目立つのは、「櫻井アニキとの共演 上田くん良かったねぇ」「上田くん良かったねぇ 櫻井アニキの書いたラップ歌えるんでしょ」といった、「櫻井アニキ」というフレーズを伴いつつ、やはり上田さんを祝福するツイートだ。

   これらの声が上がる理由、それは上田さんと櫻井さんの特別な関係にある。2人は共にジャニーズ事務所所属だが、それに留まらない固い絆があるからだ。

   18年5月17日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演した上田さんは、15年に始まったという櫻井さんとの「蜜月関係」を語っている。同年に放送されたゲームバラエティー番組「究極バトル"ゼウス"」(同局系)をきっかけにして、一緒に食事に行く仲になったと明かしたのだ。それ以降、上田さんはジャニーズの他のメンバーも交えて、櫻井さんを慕う「アニキ会」を結成。食事会などの交流を通じて親交を深めるようになったという。

   なお、このアニキ会だが、ひょんなことから現在は解散してしまっている。21年7月8日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で櫻井さんは、

「『上田が門番で(櫻井に会うには)上田の許可がないと』みたいな、『上田くんが怖いから、上田くんが何とかで(櫻井さんに近付けない)』って、それが独り歩きしちゃって、上田にずっと悪いなと思ってて」

と、上田さんが櫻井さんのためににらみを利かせる存在になってしまっているとの風評が広がっているとしつつ、「本日をもって、アニキ会、解散します!」と宣言したのだった。

   ただ、櫻井さんと上田さんの親交はその後も続いているとされており、上記の声の他にも「櫻井アニキありがとう案件。わたしの心の中の上田竜也がお辞儀している。オリンピックみちゃうからな~」といった声も上がるなどしている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中