2022年 1月 28日 (金)

「ミステリという勿れ」菅田将暉は適役なのか 演技力に絶賛も...原作ファン複雑「イメージと違う」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の菅田将暉さんが主演を務めるドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の放送が、2022年1月10日にスタートした。

   視聴者が注目したのは、菅田さん演じる主人公・久能整(くのう・ととのう)だ。菅田さんの演技やビジュアルを絶賛する声が出る一方で、原作ファンの一部からは、漫画との「印象の違い」を指摘する声も出ている。

  • 菅田将暉さん
    菅田将暉さん
  • 「ミステリという勿れ」公式インスタグラムより
    「ミステリという勿れ」公式インスタグラムより
  • 菅田将暉さん
  • 「ミステリという勿れ」公式インスタグラムより

天然パーマが特徴の大学生

   原作は、作家・田村由美さんによる同名漫画。菅田さん演じるボリューミーな天然パーマが特徴的な大学生・久能整は、友達も彼女もいない「変わりモノ」。記憶力と観察力に長けており、淡々と自身の見解を述べることで事件や人の悩みを解きほぐしていく... という新感覚ミステリだ。

   ※以下、ネタバレを含みます

   第1話で、大学の同級生を殺したとして容疑をかけられた久能。連日、藪(遠藤憲一さん)を始めとする刑事たちから事情聴取を受けるが、久能は一貫して容疑を否定。

   自供させたい刑事たちの矛盾点を次々突き、刑事たちを動揺させる。しかし事件当時、久能に似た人物を見たという目撃者が現れた上、久能の指紋と被害者の血液がついたナイフが発見される。

   久能は、何者かがナイフを自宅から盗んで犯行に及び、自分に罪を着せようとしていると分析。藪の部下の刑事である池本(尾上松也さん)や風呂光(伊藤沙莉さん)に捜査協力を依頼する。

   そして、藪の妻子が3年前にひき逃げ事故に遭って亡くなっていると知ると、そのひき逃げ犯は今回の被害者で、藪が復讐したのではないかと推理。また、以前落とした自宅の鍵を警察に届けたのが藪だったと判明し、久能は藪が密かに合鍵を作り今回の犯行で使用したのではないか考える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中