2022年 1月 23日 (日)

新庄ハムと自由契約で所属未定、秋吉亮はどこへ行く? 再契約は「ゼロに近い」...球団OB持論

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   プロ野球・横浜ベイスターズ、日ハムで活躍した野球解説者の高木豊氏(63)が2022年1月13日に公開したユーチューブ動画で、日ハムを自由契約(ノンテンダー)となった秋吉亮投手(32)について言及した。

  • 秋吉亮投手(写真:AP/アフロ)
    秋吉亮投手(写真:AP/アフロ)
  • 秋吉亮投手(写真:AP/アフロ)

大田はDeNA、西川は楽天移籍が決定

   日ハムは21年11月16日に秋吉、大田泰示外野手(31)、西川遥輝外野手(29)に対して22年度の契約を提示せず、野球協約第66条の保留手続きを行わないことを発表。3選手は12月2日に公示された保留名簿から外れ自由契約選手となった。

   3選手の去就が注目されるなか、大田は21年12月14日にDeNAへの移籍が決定。西川は12月22日に楽天と入団基本合意したことが発表され、秋吉だけが所属先が決まらぬまま年越しとなった。

   高木氏は「後ろの方も出来るし経験もある」と秋吉の力を高く評価する一方で、「秋吉はどこで使うというのが明確ではないよね。クローザーにはいきなり任せられないとか、中に入れてどうするのかとか」など起用法の難しさについても触れた。

   そしてNPB球団に移籍する場合、「金銭面では折り合いをつけると思う」とし、「秋吉はここまで来たらいくらでもいいからやらせてくれとなる。例えば秋吉が必死に頭を下げてやらせてくださいと。年俸いくらでもいいと。そういう姿勢になってきたらどこかあると思う」との見解を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中