2022年 5月 18日 (水)

DAZN「1925円→3000円」大幅値上げに悲鳴続出 「月1000アップは痛い」「高すぎて辛い」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   スポーツ動画配信サービス「DAZN」の料金プランが改定される。KDDI(東京都千代田区)は2022年1月21日、auでDAZNの月額プランを契約しているユーザー向けに、月額料金を1925円(税込み、以下同)から3000円に値上げすることを通知した。DAZNもこうした価格改定などを伝えるメールを利用者に送付した。

   ツイッター上のスポーツファンからは「月1000アップは痛い」「えげつないわ」と動揺が広がり、割安な年間契約に乗り換える動きも出ている。

  • DAZN値上げに悲鳴広がる(写真:アフロスポーツ)
    DAZN値上げに悲鳴広がる(写真:アフロスポーツ)
  • DAZN値上げに悲鳴広がる(写真:アフロスポーツ)

「今後もより一層プレミアムなスポーツ体験をお届けするため」

   DAZNは16年にサービスを開始。サッカー・Jリーグや欧州主要リーグ、プロ野球、モータースポーツなどの試合中継を定額制で楽しめる。現在は月額1925円の月額プラン、年1万9250円の年間プランのほか、Jリーグクラブとコラボした年間視聴パス、au、ドコモのキャリアユーザーが契約できる月額プランなどがある。

   ツイッター上では1月21日、auでDAZNの月額プランを契約しているユーザーの間で、料金を改定する通知が届いた、とする投稿が相次いだ。通知によると、料金は月額1925円から3000円に変更。2月22日から順次適用となる。au向けプランの特典だった、請求金額からの月110円割引について変更はない。

   KDDIの広報担当者は21日、J-CASTニュースの取材に対し、ユーザーに通知を送ったのは事実だと答えた。DAZNのPR担当者は同日、取材に「価格改定を行う」としつつも、詳細については「アナウンスを後日行う」と説明した。

   プランの値上げを受け、ツイッター上のスポーツファンからは「高すぎて辛い」「月1000アップは痛い」「えげつないわ」と悲鳴のような声が続出。駆け込みで、割安な年間契約に乗り換える動きも出ていた。

   DAZNも利用者に向けて価格改定を知らせるメールを送付。2月22日から月額プランを1925円から3000円に値上げするほか、年間プランの価格も1万9250円から2万7000円に変更することを伝えた。価格改定の理由は「今後もより一層プレミアムなスポーツ体験をお届けするため」としている。また、一括払いだけだった年間プランでは、新たに月額2600円(年3万1200円)で利用できる「月々払い」を新設するとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中