2022年 5月 23日 (月)

「あいつはバカじゃない」新庄剛志の本質 球界大御所が持論「優勝したら今までの指導者みなクビ」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   プロ野球巨人の元選手でヤクルト、西武で監督を務めた球界の大御所、広岡達朗氏(89)が2022年1月20日に公開されたユーチューブチャンネル「石毛宏典TV」に出演し、日ハムの新庄剛志監督(49)について言及した。

  • 新庄剛志監督(写真: アフロ)
    新庄剛志監督(写真: アフロ)
  • 新庄剛志監督(写真: アフロ)

「(セ・パ)両方ともビリが優勝するってどういうことや」

   動画は西武時代の愛弟子・石毛宏典氏(65)が司会を務め、広岡氏が巨人での現役時代や監督を務めていた当時のエピソードなどを披露した。

   広岡氏は昨季のペナントを振り返り、「高津(ヤクルト監督)が優勝したでしょ。(セ・パ)両方ともビリが優勝するってどういうことや。今まで上にいたヤツが堕落しとる証拠」とばっさり切り捨て、こう続けた。

「新庄がパ・リーグで教え方上手で優勝したら今までの指導者みなクビ。新庄は自分でやっていいと思ったことを言っている。こういうことを言ったらマスコミが喜ぶかなとわざと言う」

   さらに「あいつはバカじゃない」と評し、「球団が10年契約してくれと冗談で言ったかしらん。でも自分は1年で。1年で勝てると思ってないから1年。中身が良かったら2年(目)契約すると思う。それで良かったら今度は3年目。『(球団が)今度は優勝ですね』。新庄は『そうです』と言うと思う。もし革命を起こして優勝したらえらいことになる」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中