2022年 5月 19日 (木)

美容系YouTuber「ペット飼育放棄」騒動で謝罪 「実家に預けたから大丈夫」説明はウソだった

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   美容系人気ユーチューバー「和田さん。」が、ペットのトイプードルをめぐる騒動で謝罪した。

   和田さんは約3年前にトイプードルを飼い始め、SNSなどでも紹介していた。しかし、ある時期を境にペットへの言及がなくなったことなどから、視聴者の間で心配や疑問の声が広がっていた。

  • YouTubeチャンネル「和田さん。 チャンネル」より
    YouTubeチャンネル「和田さん。 チャンネル」より
  • 和田さんとトイプードル
    和田さんとトイプードル
  • YouTubeチャンネル「和田さん。 チャンネル」より
  • 和田さんとトイプードル

「犬会しよーー!笑 うちもプードル!」

   和田さんは2018年5月にYouTubeチャンネル「和田さん。 チャンネル」を開設。化粧品メーカーの元美容部員だとして、メイクやスキンケア情報を発信している。チャンネル登録者数は81万人を超える(22年1月24日現在)。

   ペットをめぐる騒動の発端となったのは、19年2月9日のツイートだ。トイプードルを抱えた自撮り写真を添えている。

「ずっと心の中で飼いたいと思ってて仕事終わりペットショップ来たら運命の出会い果たして、明日にはうちに来る可能性が高い。。」

   その後、5月には「今夜も元気です」とトイプードルを抱きかかえる動画を投稿し、ペットとして迎え入れたことが伺える。タレントの菅本裕子さんには「犬会しよーー!笑 うちもプードル!」というリプライも送っていた。

   しかしその後、犬に関する投稿が行われていないことを受け、視聴者から心配の声があがっていた。

   和田さんは4月にはニューヨーク、6月には家族で韓国旅行に行ったと伝えており、視聴者からは当時、「いや犬は?」「犬の為にプライベート全て捧げろとまでは言わないけどもっと構ってあげて欲しい」といったコメントが寄せられていた。

   ただ、和田さんはこうした犬に関する疑問には答えてこなかった。

「皆様にウソをついてしまい本当にすみませんでした」

   その後、和田さんは22年1月17日、視聴者からの質問に答える動画で、「これまで言及してこなかった」という犬の近況を伝えた。

   和田さんは3年ほど前に犬を迎え入れたが、多忙で犬を構えない状況が続いたことを受け、実家に預けたなどと説明。「ワンちゃんはもちろん、元気で幸せにやっております」とも話していた。

   しかし23日、「この度の騒動に関しまして」という動画を投稿し、17日の説明は嘘だったと謝罪した。犬は一時的に実家に預けていたが、実家に元々住んでいた犬と相性が悪かったことを受け、家族と仲の良い知人に引き取ってもらったという。

   先の動画での説明と異なることについて、和田さんは「皆様にウソをついてしまい本当にすみませんでした」と謝罪した。

「本来であればこういった経緯をすべて説明するべきですが、育てられなかった私自身のあまりにも無責任な行動の罪悪感を今でも強く感じておりまして、全てを知られることでファンの皆様からどう思われるのか。ファンの皆様がいなくなってしまうのではないか。すべて終わってしまうのではないかと言うあまりにも自分勝手な恐怖心から来る保身な理由で、実家にいると伝えてしまいました」

   そのうえで今回の件を真摯に受け止め反省するとして、動画配信を休止することを明らかにした。休止期間などは伝えていないが、今後については決まり次第、発表するとしている。

    視聴者からは「犬生きててよかった!」と安堵する声がある一方で、「本当にショックです。なんでそんな嘘?って」などと嘆く声も上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中