2022年 5月 24日 (火)

「日本最多"政府がツイート削除要請"」報道は誤り テレ朝が記事修正、物議のタイトルも変更

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   テレビ朝日は、2022年1月26日にウェブ配信した記事「日本最多"政府がツイート削除要請"」に誤りがあったとして、タイトルと本文を修正した。

   記事に対しては、誤解を招きかねないタイトルとの批判が寄せられていたほか、本文中にも事実誤認に基づいた記載があった。

  • テレビ朝日(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    テレビ朝日(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 削除された「テレ朝news」のツイート(キャッシュより)
    削除された「テレ朝news」のツイート(キャッシュより)
  • テレビ朝日(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 削除された「テレ朝news」のツイート(キャッシュより)

「ミスリードを誘われる見出しだな」

   記事はツイッター社が公開した報告書を取り上げたもの。

   修正前の記事では「報告書によりますと、各国の政府からの削除要請のうち、日本政府が一番多い43%を占めていたということです」と記載していたが、正しくは、日本政府だけでなく、個人を代理する弁護士からの削除要請を含んだ数字だった。

   記事の該当箇所は現在、

「各国からツイッター社に寄せられた法的な削除要請のうち、日本からの削除要請が最も多く、43%を占めていました。要請者は政府機関と個人を代理する弁護士の両方のケースがあるということです」

と修正されている。

   そのほかネット上では、「日本最多"政府がツイート削除要請"」というタイトルについて、誤解を招きかねないとの指摘も出ていた。削除が要請された投稿について、薬物やわいせつ物、金融犯罪に関するものが中心だったと発表されているためだ。

   ツイッターには、「まるで政府が言論統制しているかのようなタイトル」「ミスリードを誘われる見出しだな」との声もあった。

   こうした中、テレビ朝日はいったん記事を削除。タイトルと本文を修正したものを27日までに再掲した。記事のタイトルは現在、「ツイッターの法的な削除要請 日本からが最多」となっている。

   文末にも「【訂正】削除要請は日本政府機関のみを指すものではありませんでした」との訂正文が追記されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中