2022年 5月 18日 (水)

キャラ弁の余りで作った「夢の欠片ごはん」大反響 見栄え悪くも「やさしさ伝わる」「愛いっぱい」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「キャラクター弁当(キャラ弁)」の飾り付けで余った"夢の欠片"を活用した朝食が、SNSで話題となっている。

   くり抜かれたハム、いびつな形のカニカマ、チーズの切れ端――。見た目は不格好だが、共感や温かい声とともに広く拡散されている。

  • 写真はイメージ
    写真はイメージ
  • ツイッターユーザー・Kさん(@K_teitoku)の投稿より
    ツイッターユーザー・Kさん(@K_teitoku)の投稿より
  • 写真はイメージ
  • ツイッターユーザー・Kさん(@K_teitoku)の投稿より

今回のモチーフは「ポケモン」

   幼稚園児の母であるツイッターユーザーのKさん(@K_teitoku)は2022年1月26日、写真を添付して「キャラ弁した日の、自分の朝食」と投稿した。

   写真を見ると、平皿に白米が盛られている。その上には、キャラクター型にくり抜かれた後のハムや薄焼き卵、千切れたカニカマ、海苔付きスライスチーズの切れ端など、弁当を作る際に余った具材が無造作に集められている。

   見た目の楽しさを求めるキャラ弁とは対極の、朝の慌ただしさが伝わってくるような状態だ。

   投稿は1万7000件以上のリツイートや18万5000件超の「いいね」を集め、「わかる!わかる!」「愛がいっぱいですね」「やさしさの伝わる夢の跡」などと反響を呼んでいる。

   Kさんは27日、J-CASTニュースの取材に「本人のリクエストしたポケモンがとても複雑なデザインなので、もう少し簡単なポケモンで妥協してもらいました」と明かす。キャラ弁のモチーフは人気ゲーム「ポケットモンスター」に登場する「ピカチュウ」と「ミュウ」だった。子供の反応については、

「しっかり完食してきてくれたのですが、誇らしげに空っぽのお弁当を持ってきてくれる...それが1番嬉しいですね」

という。27日には次のようなエピソードもツイートしていた。

「子が『全部食べたと思う?』ってお弁当箱隠しながら持って来る。『空っぽでした〜』ってお弁当箱渡してくれたんだけど、お弁当の蓋に『お弁当ありがとうおいしかったよ!』って幼稚園でメッセージカード貼ってくれてて子が手書きした名前書き添えてて...まぁ泣くよね?幼稚園、粋な計らいありがとう」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中