2022年 5月 24日 (火)

「神回」「こんな上沼さん見たことない」 黒柳徹子&上沼恵美子、初共演での「重鎮トーク」に大反響

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   タレントの上沼恵美子さん(66)が、2022年2月1日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した。司会の黒柳徹子さん(88)とは初めての共演で、芸歴50年超えの東西のベテラン同士が並んだ「貫禄」たっぷりの画面映りも視聴者の注目を集めた。

  • 黒柳徹子さん(2020年1月撮影)
    黒柳徹子さん(2020年1月撮影)
  • 東西の重鎮が初対面(徹子の気まぐれTVより)
    東西の重鎮が初対面(徹子の気まぐれTVより)
  • 黒柳徹子さん(2020年1月撮影)
  • 東西の重鎮が初対面(徹子の気まぐれTVより)

「だってあの方大阪で一番怖いんでしょ?」

   上沼さんと黒柳さんはこの番組が初対面。本放送前に黒柳さんのYouTubeチャンネル「徹子の気まぐれTV」(1月29日公開)で収録前の挨拶の様子が配信されていた。「だってあの方大阪で一番怖いんでしょ?」とおどけてみせる黒柳さんだが、収録後に感想を聞かれて「とっても素敵な方だなと思いました」。

   番組が始まると「日本一有名な番組ですから緊張しています」「久しぶりにあがっております」と話す上沼さんだが、「ちびっこのど自慢」での思い出や姉との漫才コンビ「海原千里・万里」だった頃の話題に移る。「歌手になりたかった」という上沼さんだが、リリースできたレコードは「海原千里・万里」としてのもの。

「漫才はやりたかったわけじゃないんですよ。今でこそ『M-1グランプリ』とかスターになってキャーッと言われますけど、私たちのときっていうのは他人に笑われるっていう。誰があこがれるかっていう感じでしたね。特に女でしたから」
「嫌ですそんな、人に笑われるなんでうら若き乙女ですもん」

   と当時を思い出しつつも、「あなた面白いですね」と黒柳さんに言われると「緊張してるんですよ」「ここに黒柳さんがいるんですよ。国宝ですよね。普通の芸能人の方で黒柳さんを前にして普通に喋れますか?」と軽妙に返してみせた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中