北京五輪で驚きの日本食 1万5000円「フォアグラ高級特選牛ビフテキ丼」...織田信成が現地で報告

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   元五輪代表でプロスケーターの織田信成さんが、2022年2月4日から開催される北京五輪の会場などの様子をインスタグラムでレポート。ホテルのメニューに驚きの日本食があったことを明かした。

   織田さんは1月31日にインスタグラムを開設。2月2日の投稿で、前日に北京に到着したことを報告していた。

  • 織田信成さん(2015年8月撮影)
    織田信成さん(2015年8月撮影)
  • 織田さんのインスタグラム(@nobunari0325)より
    織田さんのインスタグラム(@nobunari0325)より
  • 織田信成さん(2015年8月撮影)
  • 織田さんのインスタグラム(@nobunari0325)より

選手の練習見学も

   織田さんは現地入り後、頻繁にインスタグラムのストーリーズを更新し、選手の練習を見学したことや、現地の様子などを報告している。2月2日には、「ホテルの日本食ネーミング素敵笑」とつづり、滞在しているホテルで日本食をオーダーできることを明かした。

   織田さんが紹介したメニューには、「フォアグラ・高級特選牛ビフテキ丼」という豪華料理も。織田さんの投稿によれば、値段は日本円で約1万5000円。この値段に、織田さんは驚きの顔文字を付けていた。そのほかメニューには、「鰻玉子とじ丼」などもあった。

   その後、織田さんは「今日だけで部屋にカードキーを忘れるを3回やりました」「フロントの人はいつも笑顔で3回も新しいやつ作ってくれました」と自身のドジを明かしつつ、男子の練習を見学したことなどを報告していた。

姉妹サイト