2022年 5月 18日 (水)

求人募集で「上から目線」投稿連発...人気美容ブランドに批判続出 「不快な思いさせた」と謝罪

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   美容品販売のACTIVEASIA(東京都新宿区)は2022年2月8日、インスタグラムでの求人募集で不快な思いをさせたとして「深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   同社は"韓国人気No.1メイクブラシブランド"をうたう「アンシブラシ」で知られる。

  • アンシブラシインスタグラムより
    アンシブラシインスタグラムより
  • 実際の投稿
    実際の投稿
  • アンシブラシインスタグラムより
  • 実際の投稿

「これ以上の待遇を求められても『?』」

   騒動の発端は、アンシブラシのインスタグラムでの投稿だった。7日に実店舗の正社員募集を始めたと告知し、詳細はインスタグラムのストーリーで案内するとしていた。その際は「日本一ホワイトな美容部員求人だと自負しています」とアピールしていた。

   以降の投稿がひんしゅくを買った。ネットユーザーから「ボーナスはありますか?」と問われ、「支給実績あります」と回答。「ちょっと厳しい話し(現実)を言いますね」(原文ママ)と続けると、20代女性の平均年収を並べて、

「弊社は日本の平均勤務時間より1時間少なくして7時間勤務。未経験ok 学歴不問。それでも月19万~保証しています。なので現時点でこれ以上の待遇を求められても『?』ってなります ボーナスは『毎月受け取る月給以上の結果を出した人』にしか支給出来ません」

と自社の方針を表明した。

   所定の時間しか働かず、スキルアップの意欲もない社員がボーナスを求めるのは「【43キロになりたいけどポテトチップスは毎日3袋食べたい】って言ってる人と同じことに感じます」と切り捨てた。

   女性の給与階級別給与所得者数・構成比を一覧で示したとする画像を投稿し、「600万貰ってる人は2.2%のみ。残りの97.8%と同じことしてたら貰えるわけがないんです。まず週2日しっかり休んだらその時点で97.8%にはいります」とも持論を述べている。末尾には「0.0%の人より」と書かれていた。0.0%は年収2500万円以上に該当する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中