2022年 5月 24日 (火)

「カムカム」本郷奏多の舌打ちに視聴者感激 「刺さった」「もはや匠の技」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2022年2月10日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に登場した俳優の本郷奏多さん(31)に対し、「本郷奏多の舌打ちは絶品」といった声がツイッターに上がっている。

   この日、本郷さんは番組ラストに登場するも、その素性は分からないまま番組は終了。なお、オープニングのクレジット表記は「不愛想な男」だった。

  • 本郷奏多さん(2017年撮影)
    本郷奏多さん(2017年撮影)
  • 本郷奏多さん(2017年撮影)

「本郷くんの舌打ちなんてご褒美じゃないですか」

   今日から番組に登場した三代目ヒロインの川栄李奈さん(26)演じる高校3年生目前のひなたは、豆腐がなくなり慌てて買い物に行く母親のるい(深津絵里さん=49)に代わって店番をすることになった。

   すると、不愛想な表情を浮かべた男が店先に現れ、「おばさんは? いつものおばさん、いないの?」と問いかける。これに対し、ひなたが、「あっ、すいません。今ちょっと」と応じると、男は「チッ」と舌打ち。さらに、ひなたに向かって「娘?」と問いかけた。ぶっきらぼうな態度に言葉を失うひなたをカメラが抜くと、この日の放送は終了したのだった。

   このシーンに対し、視聴者からは「本郷奏多の舌打ち刺さった」といったツイートが続々。他にも、

「本郷くんの舌打ちなんてご褒美じゃないですか」
「本郷奏多くんの舌打ちはもはや匠の技だと思う。いいもん見た!」
「朝ドラ初登場シーンが無愛想な舌打ちで視聴者に喜ばれるって、本郷奏多ならではの現象」

   といった、本郷さんの舌打ちに酔いしれたとする声が上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中