2022年 6月 26日 (日)

まふまふ同棲騒動、VTuber事務所が謝罪声明 誹謗中傷には警告「本人は精神的負担を受けている」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手のまふまふさんとの同棲疑惑騒動に揺れるVTuber・潤羽るしあさんの所属事務所が2022年2月14日、今回の一件をめぐって誹謗中傷が行われているなどとして、注意喚起をした。

  • 2021年末のNHK紅白歌合戦に出場したまふまふさん(NHK提供)
    2021年末のNHK紅白歌合戦に出場したまふまふさん(NHK提供)
  • 渦中のVTuber・潤羽るしあさん
    渦中のVTuber・潤羽るしあさん
  • 2021年末のNHK紅白歌合戦に出場したまふまふさん(NHK提供)
  • 渦中のVTuber・潤羽るしあさん

「事実と異なる情報の流布」も指摘

   騒動の発端となったのは、2月10日に行われた潤羽さんらによるゲーム実況の配信中、まふまふさんから届いた「たったいま生放送終わって、帰る準備してるよ」というメッセージが配信画面に映ったこと。その後、まふまふさんはツイッターで同棲を否定していた。

   そんな中、潤羽さんの所属事務所は14日、公式サイト上に「弊社所属タレント『潤羽るしあ』に関するご報告」というお知らせを公開。冒頭では、「関係各所の皆様、ならびにいつも応援していただいているファンの皆様に大きなご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

   そのうえで、潤羽さんをめぐる騒動について、「プライベートは本人に一任しております」としながらも、今回の一件をめぐり誹謗中傷や捏造がSNSなどで発信されているとし、

「本人のみならず他の所属タレントにおきましても精神的負担を受けておりますので、当該行為はご遠慮くださいませ」

と注意喚起を行った。

   さらに事務所の発表では、今回の騒動に関連し、「第三者への事実と異なる情報の流布ならびに業務上のやり取りを含む情報の流出が見受けられた」とのこと。具体的には明かされなかったものの、「対応方針を含めて現在社内協議中です」としていた。

   また、潤羽さん本人も同日にツイッターを更新し、「すぐに発信できずごめんなさい...皆様にご心配と迷惑をかけて大変申し訳ないです」と謝罪しつつ、「また、心身ともに落ち着き次第ちゃんと発信させてください。ごめんね」とつづっていた。

   この一連の報告に潤羽さんのファンからは、

「ずっと待ってます」
「また元気な姿が見れるのを楽しみにいつまでもお待ちしてます」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中