2022年 5月 29日 (日)

セブンイレブンが「お湯」試験販売 商品化ニーズ受け、ターゲットは「主に女性や高齢者」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大手コンビニチェーン「セブン‐イレブン」のソフトドリンクコーナーで、あたたかいミネラルウォーターが販売されていると、ツイッターで大きな注目が集まっている。

   いったいどんな狙いがあるのか。J-CASTニュースは2022年2月18日、セブン&アイ・ホールディングスに取材した。

  • ソフトドリンクコーナーにあたたかいミネラルウォーター
    ソフトドリンクコーナーにあたたかいミネラルウォーター
  • 店内ポップ
    店内ポップ
  • ソフトドリンクコーナーにあたたかいミネラルウォーター
  • 店内ポップ

「お客様のご要望にお応えして!温かい天然水」

   セブン‐イレブンは15日、東京23区内の一部店舗で「谷川岳の天然水 ホット用」を試験的に発売した。280ミリリットル入りのペットボトルで、価格は税込み98円。本社ビルに併設された、セブン-イレブン千代田二番町店のポップでは、次のように紹介されている。

「お客様のご要望にお応えして!温かい天然水 
温められるペットボトルの天然水!飲みやすい軟水です」

   SNSでは、薬を飲むときや乳児のミルクを作るときに役に立つのではないかといった声が上がっている。一般的に粉ミルクの調乳には煮沸後冷ました70度以上のお湯が必要とされている。

   商品を紹介するツイートの中には、1万7000件以上のリツイートや8万9000件超の「いいね」が寄せられたものもあり、「助かる!」「ずっと売って欲しかった」といった好意的な声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中