2022年 5月 24日 (火)

韓国ネット激怒「中国は怒る相手を選ぶのか」「謝れ」 カナダが同じ行為...表彰台の振る舞いで紛糾

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   北京冬季五輪ショートトラック男子5000メートルリレーで金メダルを獲得したカナダチームの表彰式での振る舞いが、韓国のインターネットユーザーの間で話題になっていると、2022年2月17日に複数の韓国メディアが報じた。

  • 車選手(写真:AP/アフロ)
    車選手(写真:AP/アフロ)
  • カナダチームの選手たち(写真:AP/アフロ)
    カナダチームの選手たち(写真:AP/アフロ)
  • 車選手(写真:AP/アフロ)
  • カナダチームの選手たち(写真:AP/アフロ)

中国ネット「なぜ韓国人は敗北を認められないのか」

   同競技は16日に首都体育館で行われ、カナダが6分41秒257で金メダルを獲得し、韓国が銀メダル、イタリアが銅メダルを獲得した。

   韓国主要メディア「朝鮮日報」(日本語WEB版)によると、レース後に会場で行われた表彰式で、カナダチームのメンバー全員が表彰台に上がる前に壇上を手で払うような仕草をしたという。この行為が韓国ネットユーザーの間で注目を集めた。

   記事では、カナダチームの表彰式での振る舞いがなぜ韓国ネットユーザーの関心を集めたのかを説明している。

   スピードスケート男子500メートルが12日に行われ、韓国代表・車旼奎(チャ・ミンギュ、28)が銀メダルを獲得した。車は表彰式で自身の名前がアナウンスされると表彰台に近寄り、おもむろにかがみ込むと右手で壇上を数回手で払った。この振る舞いに中国ネットユーザーが反応した。

   中国インターネットでは、車がショートトラックで失格が相次いだ韓国選手の判定を不服として審判に抗議の意志を示したのではないかとの憶測が広がり、「なぜ韓国人は敗北を認められないのか」などの批判的なコメントが飛び交った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中