2022年 5月 24日 (火)

韓国メダリストが「ビンドゥンドゥン捨てた」? 中国報道一蹴...メディアも非難「嫌韓偽ニュース」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   北京冬季五輪スピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した韓国代表・車旼奎(チャ・ミンギュ、28)が、中国メディアの報道に対してSNSで「潔白」を主張したと、2022年2月24日までに複数の韓国メディアが伝えた。

  • チャ・ミンギュ選手(写真:AP/アフロ)
    チャ・ミンギュ選手(写真:AP/アフロ)
  • 物議をかもした表彰式(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
    物議をかもした表彰式(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
  • チャ・ミンギュ選手(写真:AP/アフロ)
  • 物議をかもした表彰式(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

「ゴミ箱に捨てる場面をボランティアが見た」

   複数の韓国メディアによると、車が表彰式で贈られたパンダを模した大会マスコット「ビンドゥンドゥン」をゴミ箱に捨てたと中国メディアが報じ、中国インターネットでは「チャ・ミンギュがビンドゥンドゥンをゴミ箱に捨てる場面をボランティアが見た」など根拠のない噂が広がったという。

   「朝鮮日報」(WEB版)は「『ビンドゥンドゥンを捨てた』中国の偽ニュースに...」とのタイトルで記事を公開し、車が2月22日にインタグラムを更新し、ビンドゥンドゥンの写真を投稿したことで噂を一蹴したと伝えた。

   記事によると、車はビンドゥンドゥンの写真に一言「かわいい」と添えただけで、中国メディアの報道などには言及しなかったが、自身に対する誤解を解くためにSNSを通じて直接対応したのだろうと指摘した。

   車を巡っては「ゴミ箱投棄」報道以前にも中国メディアによる批判的な報道があった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中