2022年 5月 22日 (日)

松本潤演じるチカラへの「中途半端にイケメン」発言 視聴者ツッコミも演技の妙?#となりのチカラ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優の松本潤さんが2022年2月24日に放送されたドラマ「となりのチカラ」第4話に出演。ほかの登場人物が、松本さん演じるチカラに対し放ったあるセリフが話題を呼んでいる(以下ネタバレあり)。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

「まあまあ二枚目で無駄に爽やか」

   ドラマは、松本さん演じる優柔不断で困っている人を放っておけない性格の中越チカラとその家族が、とあるマンションに引っ越してきたことから始まるホームコメディ。同じマンションに住む個性豊かなご近所さんたちの悩みを解決していく。

   第4話では、チカラの隣に住む謎の女性・道尾頼子(松嶋菜々子さん)とその娘・美園(成海璃子さん)の母娘関係をめぐるストーリーが展開。2人は、美園が頼子の反対を押し切って結婚したことで絶縁し、孫が生まれるもいまだ一度も会ったことがないという深刻な状況だ。

   ラッキーカラーや開運グッズなど、スピリチュアルに傾倒する頼子。ついに同じマンションの住人にも売りつけだしたと聞いたマンションの管理人は、頼子に注意すべく部屋の前へ。しかしそこに偶然通りかかったチカラを見て、「ちょうどよかった!」と呼び止めると「私が言うより、素直に聞いてくれると思うから」「ほら、あなた。まあまあ二枚目で無駄に爽やかだし」と言い、チカラに押し付けてしまった。

   その後、頼子と美園を和解させるべく、美園に話しかけたチカラ。しかし、余計なお世話だと怒った美園はチカラに「あなたみたいな男が一番信用できないんですよね。中途半端にイケメンで、優しそうな顔して...」と一蹴し、チカラも「そんな顔してるかなぁ... 管理人さんにも同じようなこと言われたけど...」とショックを受けるのだった。

   作中で「まあまあ二枚目で無駄に爽やか」「中途半端にイケメン」と称されたチカラ...もとより松本さん。視聴者からは「松本潤くんで中途半端ってこの世界のイケメンの水準どうなってんのw」「いやいやチカラくんはめっちゃイケメンだよ」などとツイッターで面白がる反応があがっている。

   中には「中途半端なイケメン って 遊川さん(編注:脚本・一部演出を務める遊川和彦さん)の遊びゴコロを感じる。これもある意味松本潤くんへの挑戦状?!」「完璧なイケメン(松本潤)も演技力表現力で中途半端なイケメンとなることができる」といった指摘も。遊川さんはネットメディア「WEBザテレビジョン」のインタビューに「『格好いい松本潤』というのは僕以外の他の方がたくさんやっているので、今回僕はあえて『弱腰の松本潤』を描くことにしました」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中