2022年 5月 24日 (火)

サブチャンネルの悲劇にビンドゥンドゥン祭り... 北京五輪「SNSが沸いた名場面」6選

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで注目された話題を厳選し、考察するコラムの第40回をお送りします。今回のテーマは「Twitterで盛り上がった北京2022オリンピックの話題」。昨年の東京五輪に続き、今回はどんなトピックがTwitterをにぎわせたのでしょうか。

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

  • ビンドゥンドゥンに抱き着く羽生結弦(写真:AFP/アフロ)
    ビンドゥンドゥンに抱き着く羽生結弦(写真:AFP/アフロ)
  • カーリング女子決勝での「もぐもぐタイム」(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
    カーリング女子決勝での「もぐもぐタイム」(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • ビンドゥンドゥンに抱き着く羽生結弦(写真:AFP/アフロ)
  • カーリング女子決勝での「もぐもぐタイム」(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

公式マスコットのビンドゥンドゥンが大人気に

   まず取り上げたいのは、北京五輪の公式マスコットであるパンダの「ビンドゥンドゥン」の人気ぶり。公式グッズショップには連日長蛇の列ができており、キャスターとして会場を訪れていたプロスケーターの織田信成さんが4時間半かけてグッズを手にする様子を実況したツイートが大きく拡散しました。

   また、スキージャンプ男子の個人ラージヒルで金メダルに輝いた小林陵侑選手がビンドゥンドゥンをウェアの胸元に入れた状態でインタビューを受けるなど、参加したアスリートたちのあいだでも人気だったようです。

<織田信成さん「今からビンドゥンドゥン買いに行きます。買えなかったらメディアセンターの中心で大声で泣きます」どっちの展開も期待するファン - Togetter>

<なにかと話題な北京五輪のマスコット「ビンドゥンドゥン」と選手たちのツーショット(?)写真を集めてみた - Togetter>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中