2022年 5月 24日 (火)

SMAP17年前の反戦曲「Triangle」がウクライナ侵攻で注目 稲垣吾郎もラジオで流し反響「涙出た」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ロシアによるウクライナへの侵攻が進む中、2005年にリリースされたSMAPの楽曲「Triangle」に注目が集まっている。SMAPファンの間で反戦のメッセージソングとして知られている同曲は、音楽配信サイト「レコチョク」デイリーシングルランキングの2022年2月27日集計分で2位に浮上した。

   元SMAPの稲垣吾郎さんも28日、パーソナリティを務める「THE TRAD」(TOKYO FM)で同曲を流し、反響が広がった。

  • 稲垣吾郎さん
    稲垣吾郎さん
  • 「レコチョク」ウェブサイトのシングルデイリーランキングより
    「レコチョク」ウェブサイトのシングルデイリーランキングより
  • 稲垣吾郎さん
  • 「レコチョク」ウェブサイトのシングルデイリーランキングより

「今こそ世界中に聞いてほしい」

   「Triangle」は、2005年11月にリリースされたSMAPのシングル曲だ。トリノ五輪やバンクーバー五輪、野球のWBCなど、テレビ朝日系スポーツ中継のテーマソングとして使用されていた。

   作詞作曲は、SMAPで最も人気のカップリング曲とも称される楽曲「オレンジ」で知られる市川喜康氏が手がけた。サビでは5人が声を合わせ、生命や平和について歌っている。

   世界情勢に動揺が広がる中、ファンによるラジオでのリクエストや、SNSでの呼びかけで広まったとみられる。SNSでは、同曲を通し平和を祈るコメントが相次いでいる。

「今こそ世界中に聞いてほしい」
「今、聞いてほしい...。一人一人のソロからのTriangle...」
「SMAPのTriangleが注目されてる。みんな平和を望んでる」

   ラジオや街で「Triangle」を耳にして、改めて平和について考えたという声も目立つ。

「ラジオでさ、SMAPのTriangle流れたんだよね いまの世界情勢のことと重ねたらなんか泣けてきた。平和な世界になってほしい」
「スーパーて買い物中、#triangle が流れてきて涙出そうになって頑張ってこらえた。スーパーで買い物できる事のありがたさ。これ以上同じ尊さの命が奪われませんように、と願うばかり」

   稲垣吾郎さんは28日、パーソナリティを務める「THE TRAD」(TOKYO FM)のラストで「本日のクロージングソングは、平和への願いを込めてこの曲をお届けします。SMAPで『Triangle』」として同曲を流した。曲が終わるといつもどおりの調子で「まさかの『Triangle』を流してしまいました。懐かしいですね。難しいですね。こんな歌を歌ってたんですか。びっくりしたよ、キーが高くて」と振り返った。

   稲垣さんがラジオで同曲を流したことに、ツイッターでは「思わず涙こぼれたよ...平和への祈りを込めて...」「吾郎さんが平和への願いを込めてと、自ら #Triangle をかけてくれるなんて感動」「ゴローちゃんかけてくれたよ 涙出た」などと反響が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中