2022年 5月 22日 (日)

ヒカル、宮迫焼肉を絶賛「本当うまいっす」  地獄の試食会から5か月、まさかの復活宣言も

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   宮迫博之さんの焼肉店「牛宮城」が2022年3月1日にオープンした。

   開業前日の2月28日、YouTuberのヒカルさんが、試食会に参加した様子を公開。生まれ変わった同店のメニューを絶賛した。共同経営から撤退していたヒカルさんだが、試食会を機に復活するという。

  • 宮迫博之さん(2015年撮影)
    宮迫博之さん(2015年撮影)
  • 3500円のハラミ。ヒカルさんのYouTube動画より
    3500円のハラミ。ヒカルさんのYouTube動画より
  • 宮迫博之さん(2015年撮影)
  • 3500円のハラミ。ヒカルさんのYouTube動画より

「試食会で抜き打ちチェックしてきました」

   ヒカルさんと宮迫さんは、2021年に焼肉店の共同経営プロジェクトをスタート。10月1日のオープンを目指し準備を進めていたが、オープン直前の試食会で宮迫さんが担当していた肉の管理や料理の品質に問題があることが発覚した。

   ヒカルさんは試食会で提供されたメニューについて、当時「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」と酷評し、オープンは無期限延期となっていた。この試食会を機に、ヒカルさんは焼肉店の共同経営から撤退。宮迫さんは新たな協力者を迎え、オープンを目指して奔走してきた。

   22年3月1日のオープンを目前にして、ヒカルさんは「いよいよオープン...開店前の牛宮城に試食会で抜き打ちチェックしてきました」と題した動画で、「牛宮城」の現在の様子をチェックした。

   宮迫さんの前では正直な感想が言えないとして、抜き打ちで店舗を訪れたというヒカルさん。宮迫さんこだわりの「山芋キムチ」や「極みタン」、「特選ハラミ」などを次々に試食。以前の試食会とは異なり、質の高い料理だと舌鼓を打った。

   ヒカルさんが試食を続ける中、白いトレーナーに黒いマスク、黒いエプロンをつけた宮迫さんが登場。店舗スタッフに扮した宮迫さんが

「失礼します。ヒレ肉です」

   と皿を置くと、ヒカルさんは「あ、ありがとうございます」と答えつつ宮迫さんに気づいた様子だ。

   「えっ、ええ!?びっくりした!」と目を丸くするヒカルさんに、宮迫さんは「全部、聞いてたよ。水には浮かしません」と過去の試食会で痛烈な批判を浴びた、肉を水に浮かべたメニューを自嘲した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中