2022年 5月 24日 (火)

新庄監督「打席に立ちたくなってきた」 柵越え連発にファン衝撃...「代打ビッグボス」への期待も

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロ野球・北海道日本ハムファイターズのビッグボスこと新庄剛志監督が2022年2月28日、「オープン戦打席に立ちたくなって来た」とインスタグラムに投稿した。

  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)
    新庄剛志監督(写真:アフロ)
  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)

ロングティーで柵越え連発

   新庄氏は、北海道テレビ放送(HTB)の「イチモニ!」とみられる情報番組を撮影した動画を投稿。映像には「新庄 いきなりロングティー 柵越え連発」というテロップと共にバットを振る新庄氏の姿が。

   ロングティーで放った球が軽々と柵を超えていく様に、ワイプに映ったスタジオの面々は驚きの表情を浮かべていた。この様子について、キャスターは「おととしはトライアウトを設けた新庄監督ですから、まだまだ体は現役のようですね」と話していた。

   この投稿を受け、コメント欄には

「めちゃ綺麗なスイング 力も入ってなくて、あそこまで飛ぶ」
「始球式で打席に立つっていう手もありますよ」
「フォームが美しすぎます」
「いつか、代打オレでバッターボックスに立ちますね」

といった声が相次いでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中