2022年 5月 23日 (月)

パキスタン、ロシアへの経済制裁は「借金踏み倒し」→実は嘘情報 発信元も「フィクション作品です」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パキスタンがロシアへの債務返済を放棄する――。SNSでこんな情報が飛び交っている。

   ウクライナ危機を受けての都合の良すぎる"経済制裁"だとして、日本のまとめサイトが紹介している。しかし、情報源となった記事はフィクションに基づいていた。

  • 露大統領、パキスタン首相と会談(写真:ロイター/アフロ 2022年2月24日撮影)
    露大統領、パキスタン首相と会談(写真:ロイター/アフロ 2022年2月24日撮影)
  • 拡散している記事
    拡散している記事
  • 露大統領、パキスタン首相と会談(写真:ロイター/アフロ 2022年2月24日撮影)
  • 拡散している記事

「ローンの返済を永久に拒否」

   「【速報】パキスタン、ロシアに経済制裁を発動! これまでの全てのローンの返済を永久に拒否」(保守速報)

   「パキスタン、ロシアに経済制裁を課し、これまでの全てのローンの返済を永久に拒否」(ツイッター速報)

   2022年3月1日以降、複数の日本のまとめサイトが上記のような記事を配信した。

   いずれの記事も、海外企業が運営しているとみられるニュースサイト「The Fauxry」を情報源としている。パキスタンのイムラン・カーン首相が、ロシアへの経済制裁として10億ドル超の債務を放棄する意向だとの内容を転載している。

   前述のツイッター速報のまとめ記事は、2日夕時点で4000以上リツイート(拡散)され、「斬新な借金踏み倒しだな」「それは経済制裁とは違わないか」などと評する声が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中