2022年 5月 22日 (日)

ウクライナ大使、なぜ林外相と「1か月も」面会できず? 渦中の鈴木副大臣「事実無根の情報拡散」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ウクライナのコルスンスキー駐日大使が林芳正外相と約1か月面会できなかった問題で、鈴木貴子外務副大臣は2022年3月4日、自らが拒んでいたとされることを国会答弁などで否定した。

   コルスンスキー大使は、「会いたくなかったのは鈴木副大臣」とツイートしていたが、その後削除している。では、1か月会えなかったのはなぜなのだろうか。

  • この問題で答弁する鈴木貴子外務副大臣(衆院インターネット審議中継から)
    この問題で答弁する鈴木貴子外務副大臣(衆院インターネット審議中継から)
  • コルスンスキー大使も状況を説明
    コルスンスキー大使も状況を説明
  • この問題で答弁する鈴木貴子外務副大臣(衆院インターネット審議中継から)
  • コルスンスキー大使も状況を説明

大使は「会いたくなかったのは、鈴木副大臣」とツイートも削除

   この問題は、3月2日の参院予算委員会で、国民民主党の川合孝典氏が指摘して明るみになった。コルスンスキー大使が林外相との面会を「1か月も前に」外務省に求めたが、「いまだ面会ができていない」ことを外務省に確認したという。林外相は、「大使からの面会要望は承知をしていなかった」と答弁し、事実関係を調べる考えを示した。コルスンスキー大使と林外相との面会は、同日夕に実現している。

   その後、コルスンスキー大使は3日、林外相が1か月間面会をアレンジしなかったのは本当かとツイッター上で聞かれ、英文でこう書いた。

「いいえ、林大臣の反応はとても速かったです。会いたくなかったのは、鈴木副大臣です」

   この投稿は、注目を集め、日本の一部の大手新聞もネットニュースなどで報じた。

   鈴木副大臣は、ロシアと関係が深いことで知られる日本維新の会の鈴木宗男参院議員の娘に当たる。コルスンスキー大使は2月28日、ロシアの攻撃で破壊されたウクライナ住宅地の写真をツイッターに投稿し、「鈴木宗男氏は、よく眠れますか?」と皮肉めいたことを英文で書いていた。

   ネット上でも、鈴木副大臣が面会を拒んでいるのではないかとの憶測が広がった。しかし、「会いたくなかったのは、鈴木副大臣」だとしたコルスンスキー大使のツイートは、その後削除された。

   この騒ぎに対し、鈴木副大臣は3日、自分のもとには、ウクライナ大使館から面会依頼書は届いていないとツイッターで説明した。外務省からコルスンスキー大使に事実関係を伝えた結果、大使がツイートを削除したと認識しているともした。

   フェイスブックでもこの日、「事実無根の情報拡散」と題して、こうした内容を説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中