2022年 5月 20日 (金)

陣内智則、R-1審査「ブレブレ」批判を釈明 「ちょっと低かったかな、と思ったんで...」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   お笑い芸人の陣内智則さんが、審査員をつとめた「R-1グランプリ」について、YouTubeに投稿した動画で振り返った。

  • 陣内智則さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    陣内智則さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 陣内智則さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「もう一個展開が欲しかった」という評価

   5年連続で「R-1」の審査員を務めている陣内さん。大会翌日の2022年3月7日に公開した動画では、「(収録が)終わってから寝れなかった」と明かし、「案の定ね、批判されてるんですよね」と切り出した。

   陣内さんによれば、今回の審査がおかしかったんじゃないかとして、ネット上で「プチ炎上」していたという。こうした反応について、陣内さんは

「(自分が)帰って寝られなかったのが答え」
「そうやろなって思ってました」
「なんでやねん!とか思ってないです。真摯に受け止めて...」

と、批判の声に納得はしているそうだ。

   ネットで取り沙汰されている「『もう一個展開が欲しかった』ばかりで具体的な事を言っていない」という声に関しては、「まず盛り上がって欲しいという気持ちがありまして、もっと来て欲しい、もっと来て欲しいってなった」と自身が同じピン芸人として思う「観客にもっと笑ってほしい」気持ちが先行したためだと釈明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中