2022年 5月 23日 (月)

プルシェンコがウクライナ批判投稿に「いいね」複数 プーチン大統領「戦闘任務移行命令」にも反応

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   フィギュアスケート男子の元ロシア代表でトリノ五輪金メダルなど五輪4大会メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏が、2022年3月8日までにウクライナ批判などをしているインスタグラムアカウントの複数投稿に「いいね」をしていた。

  • エフゲニー・プルシェンコ氏(写真:TASS/アフロ)
    エフゲニー・プルシェンコ氏(写真:TASS/アフロ)
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
    インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
    インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
    インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
  • エフゲニー・プルシェンコ氏(写真:TASS/アフロ)
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿
  • インスタグラムでプルシェンコ氏(@plushenkoofficial)が「いいね」した「kremlin_russian」の投稿

「裏切り者や盗賊から共に国を解放しよう!」などの投稿

   プルシェンコ氏はインスタグラムで、ロシアによるウクライナ侵攻にまつわる投稿をしている。2日にはウクライナ侵攻に反対して各スポーツの国際大会からロシア選手が除外されていることに反対する投稿を、6日には祖国愛を強調し「ロシア人ヘイトをやめろ」と訴える投稿をし、議論を呼んでいた。

   プルシェンコ氏がフォローし、投稿に反応しているのは「kremrin_russian」というアカウントだ。ロシア政府公式のアカウントとは明記されていないものの、プロフィール欄は「最初の情報ポータルサイト」となっており、140万超のフォロワーを抱える。同アカウントの投稿は、ロシアの現地メディアでも取り上げられている。

   プルシェンコ氏は同アカウントの複数投稿に「いいね」をしている。たとえば、ロシア連邦内チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長によるウクライナ人への呼びかけをまとめた1日の投稿。「今のあなたの国(ウクライナ)には、市民を思いやり、考え、生活をより良くしようとする指導者がいない」「ゼレンスキー(大統領)は世界との繋がりを失っている。今日ではなく、長い間だ。彼は統治しているのではなく、統治されている。彼への信頼は失われた。正しく思慮のある行動を1つもしなかったからだ」などとして「ウクライナの平和な市民よ! ウクライナ軍よ! 裏切り者や盗賊から共に国を解放しよう!」と訴えるものだ。

   ロシアとウクライナ両国のイラストを交えた風刺とみられる2日の投稿にも、プルシェンコ氏は「いいね」。ロシア国旗の下に描かれた兵士は乳母車を背にして戦っており、ウクライナ国旗の下に描かれた兵士は乳母車の後ろで盾にするような格好になっている。投稿には「そこが違うところだ」と書かれている。

   同アカウントでは2月27日、ウラジーミル・プーチン大統領が西側諸国によるロシアへの経済制裁を違法だとして、国防大臣と参謀総長に対し、部隊を特別な戦闘任務に移行するよう命じるとする投稿があり、これにもプルシェンコ氏は「いいね」していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中