2022年 5月 19日 (木)

「京アニ」公式ショップが閉店 放火事件直後から休業、今後は「事業所として活用」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   アニメ制作会社の京都アニメーション(京都府宇治市、以下:京アニ)は、第1スタジオ(京都市伏見区)への放火事件後、休業が続いていた「京アニ&Doショップ!」を2022年3月14日で閉店すると発表した。

   休業中は京アニの事務所として使われてきた。閉店後は正式に事業所として活用する。

  • 宇治市の京アニ公式ショップが閉店(京アニ公式サイトより)
    宇治市の京アニ公式ショップが閉店(京アニ公式サイトより)
  • 「京アニ&Doショップ!」が入居するビル(Googleマップストリートビューより)
    「京アニ&Doショップ!」が入居するビル(Googleマップストリートビューより)
  • 宇治市の京アニ公式ショップが閉店(京アニ公式サイトより)
  • 「京アニ&Doショップ!」が入居するビル(Googleマップストリートビューより)

閉店の決断「大変心苦しい」

   「京アニ&Doショップ!」はJR木幡駅(宇治市)近くにある京アニの公式ショップ。17年6月に開店し、京アニと関連会社のアニメーションDoが手がけた作品のグッズを販売してきた。同じビルには京アニの第5スタジオが入居している。

   19年7月18日に京アニの第1スタジオで放火事件が発生したことを受け、3日後の21日から営業を見合わせていた。同年10月1日には20年3月末まで臨時休業すると発表したが、その後、休業延長が決定。20年6月には「新型コロナウイルス感染防止の観点からも営業再開の体制を整えることが難しい」として、期間未定での休業が決まった。休業期間中のショップは、同社の事務所として利用されていた。

   22年3月14日、京アニは同日をもってショップを閉店すると発表。「ファンの皆様が心を寄せてくださった場所を無くす決断は大変心苦しくあります」と思いを伝えた。閉店後のスペースは「スタッフとして志を共にする仲間が増えた今、作品づくりの環境を整備することでファンの皆さまにお応えしたい」と、正式な事業所として活用するとした。

   店舗の閉店を受け、ツイッター上では「長い間本当にありがとうございました」「行ってみたかったな」「またいつか開店できますように...」などの声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中