2022年 5月 24日 (火)

本田翼「上品すぎる」デートの所作に中居正広が猛ツッコミ 「おい、ふざけんなよ!」スタジオ爆笑

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の本田翼さん(29)が2022年3月17日放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)で見せた態度に対し、元SMAPの中居正広さん(49)が普段と違いすぎるとして猛ツッコミを入れた。

   この日は「本田翼念願のデートをのぞき見」とのタイトルで、本田さんがデート企画を楽しむ姿を収めたVTRをスタジオで視聴するという企画を放送。本田さんの態度をめぐり、同じくメインMCの中居さんとお笑い芸人・宮川大輔さん(49)が随所でイジり倒した。

  • 本田翼さん(2017年撮影)
    本田翼さん(2017年撮影)
  • 本田翼さん(2017年撮影)

「何かね、開かなかった、口が」

   今回の企画のロケは本田さんが東京・新大久保に繰り出し、番組お勧めの飲食店に入店し、そこで待機していた男性と出会い、食事を楽しむという形で進んでいった。1人目に会うべく本田さんが韓国料理店に入ると、そこには俳優の青木瞭さん(26)がいた。

   青木さんに会うなり、「目がキラッキラですね!」とハイテンションの本田さんは、挨拶が終わるとさっそく食事を開始。生エビの料理である「カンジャンセウ」を食べるべく箸でエビを掴み上げると、わずかに開いた口にスライドさせるように入れた。

   ここでVTRが止まり、スタジオでは中居さんから本田さんにツッコミが入った。中居さんは、普段の本田さんであれば、エビを食べる際には大口を開けてあおるように放り込んでいると主張。「いつものばっさー(本田さん)だったら、こうやって食ってるよ」と、その動作を真似してみせたのだった。

   これに対し、本田さんは笑顔で「何かね、開かなかった、口が」と、自然と所作が上品になっただけで、決して狙ったものではない旨を説明したが、その次の料理である「セルフおにぎり」の際にも中居さんから横槍が入った。

   出された米と具を自ら握って食べる形式の同料理を食べるべく、米と具を握る本田さん。出来上がったのはミニサイズのおにぎりだったが、それを食べる際、本田さんは小さく開けた口でかじるようにおにぎりを食べ始めたのだった。

   すると、ここでも中居さんは「おい、ふざけんなよ! いつからウサギみたいなことになっちゃってんだ?」と、その所作が普段とあまりにも違うと指摘。スタジオ内が爆笑に包まれたほか、本田さんも大笑いするばかりで中居さんのツッコミを否定しなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中