2022年 5月 18日 (水)

女性への「ちゃん付け」もうNG? 太田光、呼び方の難しさ語る「今は何も許されない気が...」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   お笑いコンビ・爆笑問題の太田光さんが2022年3月20日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)で、女性の呼び方について持論を展開した。

  • 太田光さん(2020年撮影)
    太田光さん(2020年撮影)
  • 良原安美アナウンサーのインスタグラム(@yoshiharaami)より
    良原安美アナウンサーのインスタグラム(@yoshiharaami)より
  • 太田光さん(2020年撮影)
  • 良原安美アナウンサーのインスタグラム(@yoshiharaami)より

「そういう、まだ許された時代」

   同番組のアシスタントを務める良原安美アナウンサーは、4月から山本里菜アナウンサーに代わってワイドショー番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)の進行アシスタントを担当する。同ラジオの担当も離れることになるという。

   良原アナは、番組冒頭で「(同ラジオの出演が)あと一回になっちゃいました」と悲しそうに話し出した。

「何が寂しいって、『アミーゴ』っておふたりから呼ばれなくなるじゃないですか、たぶん。サンジャポでは。おふたりから『良原アナ』って呼ばれるとすごい距離を感じるっていうか、寂しさを感じちゃうんですよね」

   爆笑問題の2人は、「アミーゴ」というあだ名で呼ぶと視聴者から批判の声が上がるだろうと口々に返した。

   田中さんが、サンジャポではこれまでのアシスタントも苗字で呼んでいたと語ると、太田さんは歴代アナウンサーの呼び方を振り返った。

「田中みな実は『田中みな実』(呼び)。フルネームで。青木(裕子)は『ゆうこりん』。そういう、まだ許された時代。今は何も許されない気がしちゃって」

   女性をあだ名で呼ぶことで、批判が起こる可能性を感じているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中