2022年 5月 29日 (日)

日本在住ロシア人YouTuber「国籍捨てたい」 ウクライナ侵攻の母国が「すっごく嫌。恥しかない」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本在住のロシア人YouTuber・ティナさんが、母国によるウクライナへの軍事侵攻を受けて「国籍を捨てたい」と動画で打ち明けた。

  • ティナさん。YouTubeチャンネル「カチョックTV・ティナちゃんねる」の動画より
    ティナさん。YouTubeチャンネル「カチョックTV・ティナちゃんねる」の動画より
  • ティナさん。YouTubeチャンネル「カチョックTV・ティナちゃんねる」の動画より

「『ロシア人です』って非常に言いづらいです」

   YouTubeチャンネル「カチョックTV・ティナちゃんねる」を運営するティナさんは2022年3月20日、「ロシア国籍捨てたい...もう我慢の限界です。」と題した動画を公開。動画の中で、かつて日本に帰化をしようかどうか迷った結果「しなくてもいい」と決断したものの、「現在は状況が大きく変わった。最近は『どこの国出身ですか?』と聞かれると、本当にすごく言うのが恥ずかしい。自分の国が今やってることがすっごく嫌で、もう恥しかなくて。『ロシア人です』って非常に言いづらいです」と吐露した。

   続けてティナさんは「皆さんご存じの通り、ロシアは本当に変な国になっていて、向こうでは生活したいと思わないですね」とこぼし、「もちろん家族や友だちに会いたい気持ちは強いですが、日本人になれば、ロシアのビザを取ればいけるということで解決できると思います」とした。数年前から周囲の人に「国籍を変えたほうがいい」と言われ「当時は考えていた」が、「今は変えたほうがいいという考えに完全に変わりました」と心境を明かした。

   ティナさんは「まとめますと、大きな2つの理由は、(ロシアに)国としての信頼性がなくなっていくこと。自分が政府に反対していて、嫌で恥を持っていて。自分が政府について思っていることを言うと捕まる可能性があるので、国籍を持ちたくないと思いました」と説明した。

   ただ、ロシアにいる両親は「逃げたくても、どこかに行きたくても行けないんです」という。特に母親は体調があまり良くなく「何かあったらいつでもロシアに助けに行けると思っていたんですけど、国籍を変えることでビザが必要になるので、行きにくくなるんじゃないか」として、「それが大きな悩みの原因になっています」と話した。

   最後には「ウクライナは一刻も早く平和になってほしいです。また、ロシアもいつか普通の国になってほしいです。これは本当に正直な気持ちです」と語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中