2022年 5月 18日 (水)

小林麻耶、ブログ「応援コメント削除」に不満「いい加減にしてください!」 運営会社に見解を聞く

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、アメーバブログ「Life is Beautiful」にファンから寄せられるコメントが意図せず削除されているとして、「いい加減にしてください!」などと運営側への不満を繰り返し訴えた。

   小林さんの指摘について、アメブロ運営のサイバーエージェントに見解を聞いた。

  • 小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • アメブロ総合ランキング1位の小林麻耶さん(アメーバブログより)
    アメブロ総合ランキング1位の小林麻耶さん(アメーバブログより)
  • 小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • アメブロ総合ランキング1位の小林麻耶さん(アメーバブログより)

「アメブロさん、いい加減にしてください!」

   アメブロのコメント欄について、小林さんは当初「Amebaさんは本当に素晴らしくて、コメント一つ一つを見てくださっています」と感謝しつつ、「ほんの手作業の間違い」でファンによる投稿が削除されることもあるとしていた。2022年3月16日の記事で述べている。

   しかし18日に公開した記事では「応援コメント」が多数削除されているとし、違和感を募らせた。25日にはアメブロ読者のため、メディアプラットフォーム「note」上にコメントの投稿場所を設けたと明かした。

   その後、28日に「アメブロさんへ」、29日に「アメブロさん、いい加減にしてください!」と題した記事などを公開した。ここでも「応援コメント」が意図せず削除されているとして不満を訴えた。

   同日夕の記事で、小林さんは「アメブロのお偉い方」と通話したという内容を報告。「誹謗中傷が多くマンパワーで必死に消しています。応援コメントは消していません」といった説明があったとする。ただし小林さんは「応援コメントが載っても消される」と疑問が解消されず、怒りをあらわにしながら電話を切ったとする。

   ところが、その約1時間後に「応援コメント載ることになりました」と題した記事を投稿。小林さんは「応援コメントも誹謗中傷コメントも全部載せてください。マンパワー使わないでいいですと頼みました」という。

   小林さんは29日夜の記事で「愛有るコメントがたくさんたくさんたくさんたくさん届いていて感動しました。今までどうしてこんなに届いていなかったのか不思議でたまりません」と伝えている。

   一体何が起きていたのか。J-CASTニュースはサイバーエージェントに対し、小林さんがブログで言及している対応について事実関係を聞いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中