2022年 5月 22日 (日)

「カムカム」雉真の足袋がハリウッドに! 胸アツ展開に視聴者感慨

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2022年3月31日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)では、岡山の「雉真繊維」の足袋がハリウッド映画に採用されることが決定。亡き家族とかわした約束が実を結ぶ結果となり、視聴者からは感動の声があがっている。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

亡き父の遺言を守り、亡き兄の夢を叶える

   俳優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

   ※以下ネタバレを含みます。

   ハリウッド映画「サムライベースボール」の製作が本格的に開始され、高品質の足袋が入用になった。そこで白羽の矢が立ったのが、ヒロインたちの親戚・勇(目黒祐樹さん)が経営する「雉真繊維」。勇の亡き父・千吉(段田安則さん)が一代で築いた繊維会社であり、主に学生服や軍服などを生産。千吉は病床で「足袋を作り続けてほしい」と遺言を残しており、戦争で亡くなった兄・稔(「SixTONES」松村北斗さん)は雉真の製品を海外にも広めたいという夢を抱いていた。

   千吉と稔の意思を受けつぎ、マイナー事業である足袋の生産を続けてきた勇。ハリウッド映画に足袋が使用されることを知ると、「そうか、雉真の足袋が」と涙。「雉真の足袋がこげん形でひ孫の仕事の役に立つとは。父さんも草葉の陰でどげん喜んでいるか。作り続けて良かった。守り続けて良かった。わしゃあ今、心からそねん思う」と、感慨深そうに語るのだった。

   家族で大事に守ってきた足袋がスポットライトを浴びる「胸アツ」展開に、視聴者からは

「足袋は作り続けろと託した千吉さん、海外に雉真の製品を売りたいと願った稔さん。2人の願いが現実になりましたね」
「雉真の足袋が世界へ... 稔さんの夢が叶ったね」
「雉真繊維の足袋もハリウッドデビューか! 稔さんが夢見た海外展開の足がかりじゃない? 雉真の足袋を大事にしていた千吉さんも大喜びだろうなぁ...!」
「勇ちゃんの涙と監督さんの涙にもらい泣きしそう 雉真繊維の足袋... 思いを込めて丁寧に作られるものはずっと残っていくんだね。守った勇ちゃん達も凄い。 千吉さんも喜んでるだろうな」

などと反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中